1. HOME
  2. Events
  3. 清澄白河 / 両国
  4. 東京都現代美術館
  5. オラファー・エリアソン ときに川は橋となる@東京都現代美術館

オラファー・エリアソン ときに川は橋となる@東京都現代美術館

異常気象や気候変動リスクなど、どこか遠くの地球環境の危機が私たちの日常生活にも影響を与えるようになり、誰もが真剣にサステナブルな社会を考える新たなフェーズに入ってきました。日本では10年ぶりとなるオラファー・エリアソンの個展「オラファー・エリアソン ときに川は橋となる」は、これから私たちは今の地球環境をどう見ていくべきか、様々な気づきを与えてくれる場となっています。

静かな“問いかけ”~2つの大規模なインスタレーション

展覧会のタイトル「オラファー・エリアソン ときに川は橋となる」は、見方を変えれば見えなかったものが見えてくるというメッセージです。つまり、今までのように過去に基づいて現在を構築するのではなく、「私たちは今、未来が求めるものにしたがって現在を形づくらなければならない」という気づきを観る者に促しています。

今回の展覧会のために、アトリウムの吹き抜け空間に制作された大規模なインスタレーションの新作は、同じく「ときに川は橋となる」と名付けられています。ここでは12のスポットライトが小さく波立つ水面を照らし出し、今まで見えなかったものを美しく映し出しているようです。この他にも初期の代表作で、暗闇の中に虹が現れる「ビューティー」(1993年)も楽しむことができます。

100人以上のチームで取り組むアートとサステナブルへの試み

現代アートとしてもさることながら、作品を生み出す思考の源泉となっているサイエンスをはじめ、さまざまな分野からのサステナブルな取り組みも注目です。オラファー・エリアソン自身が設立したスタジオには職人、建築家、研究者、料理人、プログラマーなど100人以上の専門家がメンバーとして在籍し、彼の創作活動を支えています。

「サステナビリティの研究室」では、野菜くずから作られた顔料で描かれた水彩画や環境負荷の少ない材料や形状など、日々の実践の成果を観ることができます。また、ソーラーエネルギーを利用して蓄えられたエネルギーが手のひらで光る「リトルサン」はこうした専門家と共に作られたものです。この「リトルサン」で描く「サンライト・グラフィティ」(2012年)は、会場内の他の多くの作品もそうなのですが、観る者が参加することで作品が完成する仕組みになっています。

ファクトを突きつけられる「溶ける氷河シリーズ」

作品は美しく、幻想的なものばかりではありません。「溶ける氷河のシリーズ1999/2019」(2019年)は、飛行機から同じ地点とアングルで撮影された30組の氷河の写真がビフォー/アフターで並べられています。そこには20年前は確実に存在した氷河が、気候変動の影響で消失した現実(ファクト)として写し出されています。その前に立って、あなたは何を感じるでしょうか。

会場には現代アートの展覧会では珍しく、ひとつひとつの作品に対して意図がかんたんに紹介された“展覧会マップ”が用意されています。読んでから観るか、観てから読むか。どちらにしても、サイエンスだけでは得られない、感性が揺さぶられる体験をすることになるでしょう。

タイトル

オラファー・エリアソン ときに川は橋となる

会期

2020年6月9日(火)- 9月27日(日)

会場

東京都現代美術館 企画展示室 地下2F

住所

〒135-0022 東京都江東区三好4-1-1(木場公園内)

Webサイト

https://www.mot-art-museum.jp/exhibitions/olafur-eliasson/

開館時間

10:00-18:00(展示室入場は閉館の30分前まで)

休館日

月曜日(8月10日、9月21日は開館)、8月11日、9月23日

料金

一般 1,400 円 / 大学生・専門学校生・65 歳以上 1,000円 / 中高生 500円 / 小学生以下無料
※ 小学生以下のお客様は保護者の同伴が必要です。
※ 身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方と、その付添いの方(2名まで)は無料になります。

「サンライト・グラフィティ」参加方法

オラファー・エリアソン展に出品されている《サンライト・グラフィティ》は参加型の作品です。1回の体験時間は約12分間、各回の定員は2名です。体験は【整理券制】となります。

■配布日時:各日午前10時より(先着順、無くなり次第終了)
■配布場所:企画展示室地下2F No.09《サンライト・グラフィティ》の展示室
※整理券は1名につき1枚ずつ配布します。配布当日に限り有効です。(オラファー・エリアソン展のチケットが必要です)
※今後の混雑状況によっては配布方法等が変更になる場合がございます。
※整理券がなくても、他の来館者が体験している様子はご覧になれます。