1. HOME
  2. Events
  3. 上野
  4. ボストン美術館展 芸術×力 @ 東京都美術館

ボストン美術館展 芸術×力 @ 東京都美術館

2020年に設立150周年を迎えたボストン美術館。同館の約50万点のコレクションの中から選び抜かれた古今東西の傑作およそ60点を通じ、かつての権力者たちとアートの関りを観ることができる「ボストン美術館展 芸術×力」です。そしてもうひとつの楽しみは、日本にあれば国宝とも言われる2作品が里帰りしてくることです。
新型コロナウイルス感染拡大の影響で2020年に中止になった本展の、待ちに待った開催です。

世界有数といわれるボストン美術館のコレクション。本展ではそこから、権力者たちが自らの権力を誇示するためにつくらせた威厳に満ちた肖像画や宮廷を彩る美しい工芸品、社交の場で輝きを放つ装飾品など、権力者に関わる数々の作品が紹介されます。エジプトのファラオをはじめ、ヨーロッパからインド、中国、日本などで生み出されたおよそ60点の作品が展示され、その半数が日本未公開だそうです。時の権力者がどのようにアートに接し、親しみ、またパトロンとしてアーティストを支援していたのか、歴史としての興味も尽きません。

また淑女達を彩った工芸品やジュエリーも展示されます。もっとも目を引くのは大粒のエメラルドが配されたブローチで、かつてのゼネラルフーズ社オーナーであるマージョリー・メリウェザー・ポスト(1887-1973)が所蔵していたものです。トランプ前米大統領の別荘として知られているフロリダ州のパームビーチにある大豪邸「マー・ア・ラゴ」は彼女が建設したもので、その富豪ぶりがうかがえます。この他にもナポレオンの最初の妻ジョセフィーヌゆかりの品と言われる磁器などが展示されます。

日本にあれば国宝に指定されたといわれる《吉備大臣入唐絵巻》と《平治物語絵巻 三条殿夜討巻》が揃って里帰りします。《吉備大臣入唐絵巻》は吉備真備の活躍を描いたもので、彼の後に出てくる菅原道真のように学者であり政治家だった人物です。飛行の術で正座して空中を飛ぶ吉備真備の姿に注目です。

平治の乱は朝廷や貴族内部の争いごとが武士の力で決着されるようになり、平氏が全盛期を迎えるきっかけとなった出来事で、これを描いた《平治物語絵巻 三条殿夜討巻》は炎上する三条殿や兵士の姿がリアルに描かれていて壮観です。アートとしても楽しめるのですが、主題にまつわる歴史の出来事を事前に少しでも読んでおくと観る楽しみが倍加するかも知れません。

増山雪斎(ましやませっさい)は江戸時代中期に伊勢長島藩(現在の三重県桑名市長島町)を治めた大名で、優れた山水画や花鳥画などを残し、囲碁や煎茶などにも秀でた文人大名とも言われます。今回、初里帰りとなる《孔雀図》は雪斎が数多く取り組んだ主題で、ゴージャスでありながら非常に繊細なタッチでリアルに描かれた同作は、彼の代表作と言える質の高さを誇ります。

 

すべての画像:Photograph © Museum of Fine Arts, Boston

タイトル ボストン美術館展 芸術×力(げいじゅつとちから)
会期 2022年7月23日(土) ~ 10月2日(日)
会場 東京都美術館 企画展示室
住所 〒110-0007 東京都台東区上野公園8-36
展覧会公式HP https://www.ntv.co.jp/boston2022/
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
※金曜日は9:30~20:00(入室は閉室の30分前まで)
休室日 月曜日、9月20日(火)
※ただし、8月22日(月)、29日(月)、9月12日(月)、19日(月・祝)、26日(月)は開室
料金 一般:2,000円
大学生・専門学校生:1,300円
65歳以上:1,400円
※高校生以下は無料(日時指定予約が必要です)
※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料(日時指定予約は不要です)
※未就学児は日時指定予約不要です
※高校生、大学生・専門学校生、65歳以上の方、各種お手帳をお持ちの方は、いずれも証明できるものをご提示ください
チケット情報 ※本展は日時指定予約制です。詳細は展覧会公式HPをご覧ください
問い合わせ 050-5541-8600(ハローダイヤル)