1. HOME
  2. Events
  3. 銀座/日本橋
  4. ポーラ ミュージアム アネックス
  5. 竹村 京・鬼頭 健吾「色と感情」@ ポーラ ミュージアム アネックス

竹村 京・鬼頭 健吾「色と感情」@ ポーラ ミュージアム アネックス

竹村京氏と鬼頭健吾氏の現代アーティスト2名による展覧会「色と感情」が、2022年6月17日(金)から7月24日(日)までポーラ ミュージアム アネックスで開催されています。
展覧会のタイトル「色と感情」は、“色”は世界共通言語であり、また、“感情”は誰もが持っているものとし、コロナ禍のような状況において直接的な話をしなくても、色や感情を共有できることはとても大切であるとアーティストが気付いたことに由来するそうです。展覧会を観る私たちが色や感情でつながって、木版画で表現されたようなメインビジュアルのように、頭の中に何が浮かび上がってくるのか、非常に楽しみです。

竹村氏の代表作には写真やドローイングの上に、刺繍した透ける布を重ねた平面インスタレーションや、壊れた日用品の破損した部分を白い絹糸で縫い直した修復シリーズがあります。竹村氏にとって刺繍は、「仮に」という状態を作り出すことを意味し、そこから様々な記憶やものが再構築され、新たな存在として現れます。

鬼頭氏はフラフープ、糸、鏡などの日常にありふれた既製品とモーターなどを使った大規模なインスタレーションや、立体、絵画、写真など多様な表現方法を用いた作品を発表しています。

今回は、両氏の新作を含む合計約20点の展示が予定されています。また、会期中はポーラ ミュージアムアネックスのあるポーラ銀座ビル1階ウィンドウにて、共作によるインスタレーションも展開されます。

最後に、この展覧会の世界観がうかがえるような『作家ステートメント』が公式サイトで発表されていますので、訪れる前にご一読されることをお勧めします。

タイトル 竹村 京・鬼頭 健吾「色と感情」
会期 2022年6月17日(金) ~ 2022年7月24日(日)
会場 ポーラ ミュージアム アネックス
住所 〒104-0061 中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル3階
Webサイト https://www.po-holdings.co.jp/m-annex//index.html
開館時間 11:00-19:00 (入場は18:30まで)
休館日 会期中無休
料金 入場無料