1. HOME
  2. Events
  3. 上野
  4. ドレスデン国立古典絵画館所蔵 フェルメールと17世紀オランダ絵画展 @ 東京都美術館

ドレスデン国立古典絵画館所蔵 フェルメールと17世紀オランダ絵画展 @ 東京都美術館

東京都美術館では「ドレスデン国立古典絵画館所蔵 フェルメールと17世紀オランダ絵画展」が開催されています。注目は、やはり修復されたフェルメールの《窓辺で手紙を読む女》ですが、この他にもレンブラント、メツー、ファン・ライスダールなどオランダ絵画の黄金期を彩る珠玉の名品約70点も展示され、当時のオランダの市民社会に思いをはせることもできます。今年、決して見逃せない展覧会のひとつではないでしょうか。

絵の意味が変わる修復後の《窓辺で手紙を読む女》
本展の最大の見どころは、修復されたフェルメールの《窓辺で手紙を読む女》を観れることでしょう。しかも、所蔵館であるドレスデン国立古典絵画館以外では世界で初めての公開になるとのこと。溶剤をつけた綿棒で色彩が鮮やかによみがえり、上塗りされた絵具層が解剖刀で慎重に取り除かれる修復の過程も映像などで紹介されています。

取り除かれた上塗り部分から現れたのは、仮面を踏んでいるキューピット。このアトリビュート(象徴物)により、欺瞞や良心に打ち勝てるのは愛だけだという寓意が付け加えられ、手紙を読む女性は修復前と同じ姿なのに、その表情の意味はずいぶん変わって見えます。

また、この17世紀のオランダ絵画を鑑賞するのに欠かせないアトリビュートの持つ寓意については、本展の多くの展示キャプションで丁寧に紹介され、ひとつひとつの作品をたいへん興味深く観ることができます。

黄金期といわれる17世紀のオランダ絵画を楽しむ
17世紀はオランダが優れた貿易・海運国であり、経済大国として科学や芸術面でも世界から称賛された黄金期にあたります。この頃のオランダの絵画を中心とするアートは、これまでも東京において何度か紹介されていますが、本展でも改めてその革新性を感じとることができ、訪れる意義は高いと思います。

17世紀のオランダのアートを支援・支持したのは貴族ではなく、都市部の商人や裕福な中産階級を中心とする市民だったこともあり、宗教的ではない絵画や風俗画が多く描かれます。それはもう約400年も前の話ですが、“市民”という点で多少なりとも現在とのつながりを感じられるような気がします。

本展では、アートの新しい発展の中心となった街のひとつであるライデンの画家がひとつのコーナーとして紹介されています。

市民から支持された絵画のジャンル
本展の構成は中程にフェルメールの《窓辺で手紙を読む女》関連のコーナーが位置し、その前半は「レンブラントとオランダの肖像画」、「複製版画」、「レイデンの画家―ザクセン選帝候たちが愛した作品」が展開されています。

後半は「オランダの静物画―コレクターが愛したアイテム」、「オランダの風景画」、「聖書の登場人物と市井の人々」で、特に静物画は16世紀後半にオランダにおいて確立されたジャンルであることが紹介されています。この静物画とともに風景画も市民たちの需要で盛り上がったとされています。

本展の収蔵元であるドレスデン国立古典絵画館はドイツ東部ザクセン州の州都・ドレスデンにあり、欧州でもトップクラスのコレクションを誇っています。
ミュージアムショップでは、バームクーヘンの本場といわれるドレスデンにちなみ、patisserie KIHACHIの特製バームクーヘンが。そしてフェルメールにちなみ、「手紙を読むミッフィー」、「手紙を書くミッフィー」、「牛乳を注ぐミッフィー」のかわいい限定キャラクターグッズ(ぬいぐるみ)も用意されています。

フェルメールを含め、17世紀のオランダ市民の暮らしの息づかいが感じられる本展にお出かけしてはいかがでしょうか。

タイトル ドレスデン国立古典絵画館所蔵 フェルメールと17世紀オランダ絵画展
会期 2022年2月10日(木) ~ 4月3日(日)
会場 東京都美術館 企画展示室
住所 東京都台東区上野公園8-36
Webサイト https://www.dresden-vermeer.jp/
開室時間 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
休室日 月曜日、3月22日(火)
※ただし、3月21日(月・祝)は開室
夜間開室 金曜の夜間開室は展覧会公式サイトでご確認ください
チケット情報 本展は日時指定予約制です。詳細は展覧会公式サイトをご覧ください
料金 【一般】 2,100円
【大学生・専門学校生】 1,300円
【65歳以上】 1,500円※高校生以下は無料(日時指定予約が必要です)
※18歳以下(2003年4月2日以降生まれ)は無料(日時指定予約が必要です)
※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料(日時指定予約は不要です)
※未就学児は日時指定予約不要です
※高校生、大学生・専門学校生、18歳以下の方、65歳以上の方、各種お手帳をお持ちの方は、いずれも証明できるものをご提示ください
※オンライン・プレイガイドでの予約が難しい方を対象に当日の入場枠を設けておりますが、ご来場時に予定枚数が終了している場合があります。