1. HOME
  2. Events
  3. 銀座/日本橋
  4. 資生堂ギャラリー
  5. アネケ・ヒーマン&クミ・ヒロイ、潮田 登久子、片山 真理、春木 麻衣子、細倉 真弓、 そして、あなたの視点 @ 資生堂ギャラリー

アネケ・ヒーマン&クミ・ヒロイ、潮田 登久子、片山 真理、春木 麻衣子、細倉 真弓、 そして、あなたの視点 @ 資生堂ギャラリー

国境や天国と地獄など、実際には存在しないのに人間が作り出した「境界」はたくさんあります。資生堂ギャラリーに登場した5組の作家の作品は新たな視点をもたらし、固定概念や先入観など、あなたをちょっと縛りつけていた「境界」から自由にして、想像力が広がる楽しい時間をもたらしてくれるでしょう。

[概要]

資生堂ギャラリーでは2021年、新しい年の最初の企画として意欲的な取り組みを展開されています。Webサイトでは以下のような力強いメッセージを発信されています。

2020年、私たちの住む世界は見えない脅威によりその様相を変えました。先が見えないという、誰にも等しく訪れた新しい境界線。それを人類は英知、連帯、そして想像力をもって超えていこうとしています。
正解のない問いに対し、ある視点を提示することが美の意味と考え、資生堂ギャラリーではこれからも、時代の息吹としての現代アーティストの活動を紹介することを続けます。世界の見え方の多様性を提示し、より良い未来とはどんなものかを社会に問い続けていきたいと考えています。

本展のすべての作品に共通するテーマは「境界」です。それぞれのアーティストが捉え、向き合っている「境界」はどれも作家独自のものですが、もしかしたら私たちにも共通点があるかも知れません。そこに共感が生まれるかも知れませんし、違和感から新たな境界が生まれる可能性もあるでしょう。

資生堂ギャラリーは1919年の創設以来、継続的に女性アーティストを支援されてきました。3月8日には国際女性デーInternational Women’s Dayを迎えることから、本展はダイバーシティを捉える機会の提供にもなっています。

「境界」を超えた先が見える
アネケ・ヒーマン&クミ・ヒロイの作品は、過去の資生堂の広告を見た人が「なにが見えるか、なにを感じるか」を表現した言葉から想起されるイメージをもとに、その広告を見ないまま写真を制作したものです。そのような制作プロセスを知り、ヒーマンとヒロイの対話や大竹昭子が執筆したショートストーリーに目を通すことで、この作品への興味と理解がさらに深まるでしょう。

奥のコーナーに展開された潮田登久子の展示は、本の写真「本の景色/BIBLIOTHECA」20点で構成されており、そのひとつひとつに物の背景や作家との関係性が伺え、他者との境界が浮かび上がります。何の予備知識もなく観ても楽しいですが、壁面にあるQRコードから、作家自身が書いた撮影メモを読みながら観ていくと、新たなインスピレーションがあなたの中にわいてくるでしょう。

さまざまな視点で提示される「境界」
地下の展示スペースに進むと、まず不規則に複数の四角い穴があいた白い壁が目に飛び込んでいます。この壁の裏側には3つのシリーズの写真作品が展示されています。このインスタレーションを制作された春木麻衣子が、制作メモの中で『作品そのモノが、「壁」であるかもしれない。だから、壁に穴をあけたかった。』とおっしゃているように、私たちが想像力をできる限り広げられるように「余白」を残していただいているようにも見えます。

片山真理は自身の身体を起点に、糸と針を用いて他者、社会、世界に繋がる様々な境界線を縫い繋げてきました。私たちからは、先天性の疾患により不自由であろう片山自身が境界を抱えているように見えますが、片山が自分をさらけ出し、自己表現を想像力豊かにされているのを目の当たりにすると、不自由なのは私たち自身ではないかという風にも思えてきます。

細倉真弓は身体の表象をベースに人種や国籍、人と植物や機械、有機物と無機物など「かつて当たり前であったはず」の境界を再編する作品を制作されています。本展の作品ではゲイ雑誌の切り抜きや男性の彫像、ネット上のセルフィー画像等をコラージュし、更に分割・再構築することで、境界について問う試みをされています。

本展の5組の作家さんの作品は、パッと見た印象だけでは理解が浅くなってしまいがちで、それではもったいないかなと思います。ひとつひとつじっくり考えを巡らせながら、ご覧いただくことをお勧めします。

タイトル アネケ・ヒーマン&クミ・ヒロイ、潮田 登久子、片山 真理、春木 麻衣子、細倉 真弓、 そして、あなたの視点
会期 2021年1月16日(土)~4月18日(日)
会場 資生堂ギャラリー
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル地下1階
Webサイト https://gallery.shiseido.com/jp/
営業時間 平日 11:00~19:00
日曜・祝祭日 11:00~18:00
休館日 毎週月曜日
※月曜日が祝祭日にあたる場合も休館いたします。
料金 無料
※新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止への取り組みを行っています。
詳しくはこちらをご覧ください。https://gallery.shiseido.com/jp/access/hours/